夜空と交差する森の映画祭2016 開催決定!

fmf2016mainvisual

昨年の二回目の開催で2300名以上を動員し、野外フェスの新しいメインストリームと呼ばれた野外映画フェスの第三弾「夜空と交差する森の映画祭2016」の開催が山梨県北杜市白州・尾白の森名水公園「べるが」にて2016年10月8日(土)オールナイトに正式に決定いたしました。

2016も開催決定!10月8日(土)オールナイトで山梨県にて

今秋、第三弾となる「夜空と交差する森の映画祭2016」の開催が決定いたしました。昨年、大好評だった山梨県北杜市の白州・尾白の森名水公園「べるが」にて10月8日(土)オールナイト開催となります。また、ティザーサイトをオフィシャルサイト(http://forest-movie-festival.jp)にて公開いたします。また、上映作品のラインナップやチケットに関する情報は6月以降を予定しております。

②今年の世界観は夢と現実が入り交じる「ゆめうつつ」

開催毎にロゴから各種ビジュアル・会場装飾までテーマをリニューアルし一夜限りの世界観を作ってきた森の映画祭。今年のテーマ「ゆめうつつ」とメインビジュアルが決定しました。映画を流すだけではなく、映画がそこで生きているようなストーリーを会場内やステージに行く途中に散りばめ、夢(物語)と現実が入り交じる世界を光や音を利用して昨年以上にパワーアップして広げていきます。

【キャッチコピー】
ボクはこの森で、夢をみていたのかもしれない。

③あなたも映ガールに?!広報レポーターの公募オーディションを初実施

森の映画祭の魅力をより多くの人に知ってもらうためのSNS等でプロモーション活動を行う広報レポーター。三代目の広報レポーターを決めるべく、森の映画祭実行委員会の初の試みとして公募オーディションを実施します。応募対象者は18歳以上の女性(高校生を除く)で都内近郊。その他詳しくはウェブサイトを御覧ください。

◆その他の情報について

その他、ティザーサイトの公開につき、「短編映画の募集」「協賛企業の募集」を開始しました。また、森の映画祭実行委員会代表のサトウダイスケとアートディレクター&デザイナーを務めてきたカミクボミツルによる、森の映画祭が生まれたきっかけである“一枚企画書”にフォーカスを当てたウェブサイト「ぼくらの一枚企画書」(http://ichimai-kikakusyo.jp)を同時公開(3月8日(火)午後16時解禁)します。

【名称】夜空と交差する森の映画祭2016
【日時】2016年10月8日(土)オールナイト開催
【会場】山梨県 白州・尾白の森名水公園「べるが」
〒408-0315 山梨県北杜市 白州町白須8056
【主催】森の映画祭実行委員会(代表・佐藤)
【お問い合わせ先】mail@forest-movie-festival.jp(メール)
【公式サイト】http://forest-movie-festival.jp